「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

おでかけ情報

河口湖もみじ回廊2024の駐車場は無料で利用できる?混雑する時間帯や回避方法を紹介

2024年6月22日

河口湖もみじ回廊2024の駐車場は無料で利用できる?混雑する時間帯や回避方法を紹介

今回は、河口湖もみじ回廊2023の駐車場は無料で利用できるのかを解説していきます。

河口湖のもみじ回廊は、毎年紅葉ランキングの上位に入り、SNSでバズっている人気スポットです。

特に、富士河口湖紅葉祭りの開催期間中は、もみじ回廊を中心にライトアップされ幻想的な空間となります。

そこで今回は、駐車場が混雑する時間帯や回避方法についても解説していきます。

この記事を読むことで、無料駐車場の場所や混雑する時間帯を回避する方法を知り、少しでも余裕を持って紅葉を楽しむことができます。

それでは、大人気紅葉スポットである河口湖もみじ回廊2023の駐車場は無料で利用できるのかについて解説していきますので、最後までご覧ください。

 

河口湖もみじ回廊2023の駐車場は無料で利用できる?

富士河口湖紅葉まつり期間中は、メイン会場のもみじ回廊周辺に臨時の無料駐車場が設置されます。

無料駐車場は、土日のみ開放される所など含め数か所ありますが、その中で僕がおすすめする5つの駐車場をご紹介します。

河口湖もみじ回廊2023の駐車場は無料で利用できる?混雑する時間帯や回避方法を紹介

無料駐車場

①第1駐車場:メイン会場まで徒歩約8分

②第2駐車場:メイン会場まで徒歩約5分

③第3駐車場:メイン会場まで徒歩約5分

④第4駐車場:メイン会場まで徒歩約12分

⑤第5駐車場:メイン会場まで徒歩約12分

※第5駐車場は、土日のみ開放。

☆は、メイン会場であるもみじ回廊。

どの駐車場も、もみじ回廊まで徒歩で10分前後と比較的近い場所にあります。

この中で、第一駐車場が一番広く、約200台駐車することができます。

また、もみじ回廊近くには、有料駐車場もあります。

有料駐車場のほうが、無料駐車場よりもみじ回廊に近くて便利に利用することができます。

では、順番に有料駐車場を紹介していきますね。

 

河口湖もみじ回廊に近い有料駐車場も紹介

富士河口湖紅葉まつりが行われるもみじ回廊は、全国から非常に多くの観光客が訪れる大人気紅葉スポットです。

そのため、「いくら無料駐車場が開放されるといっても満車になるのでは?」と不安になる人も多いのではないでしょうか。

そこで、もし無料駐車場に停めることができなかった場合のために、もみじ回廊付近の有料駐車場を4つ紹介します。

河口湖もみじ回廊2023の駐車場は無料で利用できる?混雑する時間帯や回避方法を紹介

有料駐車場

①KBH河口湖ボートハウス駐車場:メイン会場まで徒歩約1分

②久保田一竹美術館駐車場:メイン会場まで徒歩約2分

③河口湖猿回し劇場駐車場:メイン会場まで徒歩約3分

④第4駐車場:河口湖オルゴールの森美術館駐車場:メイン会場まで徒歩約9分

☆は、メイン会場であるもみじ回廊。

③と④の駐車場に関しては、施設を利用すると駐車料金は無料になります。

ただ、各有料駐車場の料金は、だいたい500円/日ぐらいが相場となっています。

富士河口湖紅葉まつりとセットで観光するのも、旅の思い出として良いかもしれませんね。

また、事前に駐車場を予約しておきたいという人は、こちらの利用もおすすめです。



 

河口湖もみじ回廊2023の駐車場の混雑する時間帯は?

河口湖もみじ回廊が特に混雑する時間帯は、休日の12時前後と16時以降です。

富士河口湖紅葉まつり開催期間中は、全国から非常に多くの人が会場に訪れます。

休日の12時前後は、日中の紅葉を観るために訪れる人が多く混雑します。

また休日の16時以降は、16:30ごろから始まる紅葉のライトアップに合わせて訪れる人が徐々に増加するためです。

12時前後にもみじ回廊周辺を車で訪れた場合、普段は5分で行けるところを40分もかかったとの話もあります。

全国的に人気の富士河口湖紅葉まつり期間中は、ある程度混雑することを覚悟しておくのが無難かもしれません。

 

河口湖もみじ回廊は平日も混雑するの?

富士河口湖紅葉まつり期間中は、休日ほどではありませんが平日でも混雑します。

混雑する時間帯は、休日と同様に12時前後と16時以降です。

要因として平日は、海外からの利用も含めたツアーなどの団体の観光客が増加が考えられます。

また、最近ではライフワークが多様化してきたため、平日に休暇がある人も増加していることも関係しています。

そのため、休日の混雑を予想して、あえて平日を狙って出かける人も多いことも関係しているかもしれませんね。

 

河口湖もみじ回廊2023の駐車場の混雑回避方法は?

では、富士河口湖紅葉まつり期間中のもみじ回廊の混雑回避方法について解説していきます。

僕がおすすめする混雑回避方法は、3つあります。

ポイント

  • 平日に訪れる
  • 午前中の早い時間帯or遅い時間帯に訪れる
  • 雨の日に訪れる

富士河口湖紅葉まつりが開催されるもみじ回廊は、SNSや各種メディアでも紹介されるほど素晴らしい景色が広がっています。

ぜひ一度は訪れて欲しい場所なので、これからご紹介する3つの回避方法を参考に出かけてみてください。

 

平日に訪れる

まず、平日に訪れることが混雑を回避する方法としておすすめです。

富士河口湖紅葉まつり開催中の休日は大混雑しているのですが、平日は休日よりは緩和されています。

ただ、最近では外国人観光客の増加やライフスタイルの変化などで、旅行者数も増加傾向であり平日でも混雑しているときはあります。

そのため、平日でもガラガラというわけではありませんが、休日の混雑よりかは緩和されています。

もし可能であれば、平日に訪れることをおすすめします。

 

午前中の早い時間帯or遅い時間帯に訪れる

次に、午前中の早い時間帯か遅い時間帯に訪れることをおすすめします。

特に土日祝日に訪れる予定の人は、この時間帯がおすすめです。

日中の紅葉を楽しみたい人は、9時前後が駐車場に車が停めやすくなっています。

ライトアップを楽しみたい人は、徐々に帰宅する人がいる20時前後が混雑も収まってくるのでおすすめです。

例えば20時に到着しても、ライトアップは22時まで実施していますので、ゆっくり楽しむことができますよ。

 

雨の日に訪れる

実は、雨の日に訪れるのも混雑を回避する方法としておすすめです。

小雨程度の雨なら、混雑が緩和されてゆっくり紅葉を楽しむことができます。

また、雨の日に訪れるメリットとして、幻想的な紅葉の写真を撮ることができます。

雨に濡れた紅葉がライトアップによって照らされると、もみじ回廊全体が幻想的な雰囲気に包まれるんです。

人とは違ったSNS映えする写真が撮りたい人は、あえて雨の日を狙ってもみじ回廊を訪れるのも良いかもしれません。

 

まとめ

今回は、河口湖にあるもみじ回廊2023の駐車場は無料で利用できるのかについて解説してきました。

河口湖のもみじ回廊は、大人気の紅葉スポットでライトアップもされているため、今年も多くの人出が予想されています。

そこで今回は、駐車場が混雑する時間帯や回避方法についても解説しました。

この記事を読むことで、無料駐車場の場所や混雑する時間帯を回避する方法を知り、少しでも余裕を持って紅葉を楽しむことができます。

さあ、河口湖もみじ回廊2023の駐車場を無料で利用し、圧巻の紅葉を見に行きましょう!

-おでかけ情報