「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ライフハック

三菱UFJ銀行で新札はいつから大阪で開始される?無料で両替できる方法や手数料についても紹介

三菱UFJ銀行で新札はいつから大阪で開始される?無料で両替できる方法や手数料についても紹介

2024年7月3日の新札(新紙幣)発行が、徐々に迫ってきましたね。

新札の発行は、2004年以来20年ぶりとなり注目も集まっていますよね。

今回は、大阪のUFJ銀行でいつから新札が開始されるかについてご紹介していきます。

新札を両替する際の両替機の使い方や、手数料についても気になる人が多いですよね。

いち早く新札を手に入れたい人は、両替機の使い方や手数料について頭に入れておきましょう。

それでは、UFJ銀行大阪にある店舗で新札はいつから開始されるかについて、詳しく見ていきましょう!

 

UFJ銀行新札はいつから大阪で開始される?

UFJ銀行で新札の両替が開始される時期は、大阪では支店によって違うみたいです。

新札開始時期

  • 大阪営業部:2024年7月3日(水)
  • それ以外の支店:2024年7月4日(木)以降で準備が出来次第

ちなみに、大阪営業部は大阪中央支店・梅田新道支店と同じ店舗しているとのことです。

アクセス方法や住所は以下のとおりです。

住所 〒541-8530 大阪府大阪市中央区伏見町3-5-6
アクセス方法 大阪メトロ御堂筋線・淀屋橋駅11番出口
問い合わせ お問い合わせはこちら

ちなみに、窓口の営業時間は、平日の9:00〜15:00となっておりますのでご注意ください。

 

UFJ銀行新札の両替の注意点は?

新札に両替するに当たって、注意すべきところが2つあります。

ポイント

  • すぐには新札に両替できない可能性がある。
  • 全て新札にできない可能性がある。

大阪営業所では、新札(新紙幣)は7月3日(水)に両替開始とされています。

ただ、開店直後に窓口に行っても、新札に両替できない可能性はあります。

また、新札に両替できても、持ってきた全ての紙幣を新紙幣に両替できない可能性もあります。

これらについては銀行側にしか分からいことですが、上記2点は可能性としてありますので頭の中に入れておきましょう。

そのため、現金を引き出したり両替の際には、新紙幣と現行紙幣が混在すると思われます。

 

新札が流通すれば旧札はもう使えない?

結論から言いますと、問題なく使えます

新札(新紙幣)が発行されると、旧札(現行紙幣)は使えなくなるのではと心配になりますよね。

もちろん、昔の百円札の用途が制限されているように、現行紙幣も何十年後かにはあるかもしれません。

今後は、新札(新紙幣)と旧札(現行紙幣)が併用して使用されることとなります。

これから年月が過ぎていくと、旧5千円札のように流通量が減っていき、なかなか見ない日が来ることはあります。

現在の日本で使える有効な紙幣は、22種類もあるんです。

 

UFJ銀行新札を無料で両替できる方法

両替する時に、無料でできら嬉しいですよね。

ここでは、両替機を使って無料で両替できる方法をご紹介します。

両替機での両替は、窓口よりも手間も時間も短縮できておすすめです。

銀行に設置してある両替機を利用し、機械の案内に沿って両替してくださいね。

しかも、三菱UFJ銀行のキャッシュカードを持っていれば、両替機で1日1回無料で両替できます。

三菱UFJ銀行のキャッシュカードを持っていなくても、両替機専用のカードを持っていればOKです!

 

UFJ銀行新札を両替機を使って無料で両替する際の注意点

無料で両替するときの注意点は3つあります。

注意点

  • 土日祝日は利用できない
  • 利用制限がある
  • 1日1回10枚まで

両替機は、窓口営業時間と同じで、平日9:00〜15:00となっております。

また、キャッシュカードでは、同じ日に2回以上、無料で両替機を利用することができません。

両替機を使って無料で新札に両替できる枚数は、同じ日に1人1回10枚までとなっています。

これらを注意して、両替してくださいね。

 

UFJ銀行新札を窓口で無料で両替する際の注意点

機械を使って両替するの分からない人のために、窓口で新札に両替する方法についてご紹介します。

窓口で両替する際は、両替の用紙に必要事項を記入し、窓口に提出し両替を行います。

このとき、三菱UFJ銀行に口座があり、本人の通帳またはキャッシュカードを提示すると、1日1回10枚まで無料で両替できます。

注意点としては、口座を持っていなかったり、取り扱い枚数が11枚以上になると有料となります。

この取り扱い枚数は、両替前と両替後で多いほうが基準となるので、注意が必要です。

 

UFJ銀行新札の両替手数料は?

ここでは、両替にかかる手数料についてご紹介します。

両替するとしたら以下の2つが考えられますよね。

両替するパターン

  • 新札を両替機で両替する
  • 新札を窓口で両替する

それでは、2つのパターンを詳しく見ていきましょう!

 

UFJ銀行新札を両替機での両替手数料は?

現在両替する際に、両替機での両替手数料を確認しておきましょう。

枚数 キャッシュカード 専用カード
1~10枚 無料 400円
11~500枚 取り扱い不可
501~1,000枚 800円

引用:三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行のキャッシュカードを利用すれば、10枚まで1日1回は手数料が無料になるとのことです。

ただ、キャッシュカードでは10枚までで、それ以上の枚数両替したい場合は両替機専用カードが必要となります。

注意点としては、両替機専用カードを使用する際は、あらかじめ手数料を入金してから利用する形となります。

詳しくは窓口にて、お問い合わせください。

 

UFJ銀行新札を窓口での両替手数料は?

窓口で両替をしたい人に向けて、手数料はをご紹介します。

枚数 手数料
1枚~10枚 無料※口座がある人
550円※口座がない人
11枚~500枚 770円
501枚以上 500枚ごとに770円追加

窓口で両替をする際も、三菱UFJ銀行のキャッシュカードを利用すれば、10枚まで1日1回は手数料が無料になるとのことです。

この窓口での両替には、新券指定の現金払い戻しを含まれます。

また、窓口での枚数のというのは、両替前の枚数か両替後の枚数のいずれか多い方のことを指しています。

不明な点は、窓口で聞いてみましょう。

 

まとめ

ここまで、UFJ銀行の新札は、大阪ではいつから開始されるかについてご紹介してきました。

2024年7月3日(水)についに新札の発行が開始され全国に流通開始します。

そこで今回は、新札に両替する時に使う両替機の使い方や、手数料についてもご紹介しました。

新札を両替する時に慌てないように、両替機の使い方や手数料についておさらいしておきましょう!

それでは、大阪のUFJ銀行で新札はいつから開始されるかを参考に、新紙幣をゲットしてくださいね!

 

 

-ライフハック